組織改善に向けてカウンセリング活動を推進してきた株式会社平山が提案する新しい問題解決メソッド

  • お電話でのお問い合わせ 03-5783-3571
  • [受付時間]月~金9:15~17:15
  • WEBからのお問い合わせ

サービスの活用例

お客様の事情に応じてEAPコンサルティングの一部を
ご利用いただくことも可能です。

例えば、従業員の個別カウンセリングのご活用

「元気でいきいきと頑張る従業員づくり」を目的としたカウンセリングを実施し、
“明るく働きやすい職場づくり”をサポートします。

「明るく働きやすい職場づくり」は、定期的なカウンセリングから。
世間では従業員自身がココロの健康に悩みを感じている人だけがカウンセリングの対象者だと考える傾向があります。もちろん「ココロの健康に問題のある人」への対処も大切ですが、平山ではそれ以上に「事前予防」、即ち「元気でいきいきと頑張る(ココロの健康に問題のない)従業員づくり、いわゆる『ポジティブ・メンタルヘルス』の確保」が第一に大切だと考えています。まず、平山のカウンセラーが定期的に訪問させていただき従業員の皆さんのご相談に乗ることから始めてはいかがでしょうか?
「明るく働きやすい職場づくり」は、定期的なカウンセリングから。

例えば、「明るく、規律正しい従業員づくり」研修のご活用

平山のカウンセラーは「明るく、規律正しい従業員づくり」研修を積極推進しています。

「メンタルヘルス研修」や「ハラスメント研修」の実施。
平山のカウンセラーは、グループや組織全体の従業員全員に対して、ポジティブ・メンタルヘルスのための「メンタルヘルス研修」を実施しており、加えてハラスメント(いじめ)のない職場づくりのための「ハラスメント研修」も積極推進しています。
「明るく、活気があり、かつ規律正しい」従業員づくりに向けて平山のカウンセラーをぜひご活用ください。
「メンタルヘルス研修」や「ハラスメント研修」の実施。

例えば、ストレスチェック診断結果の有効活用支援

診断結果を活用した職場の問題点の分析や組織改善をサポート

ストレスチェックの診断結果を有効かつ適切に活用していますか?
ストレスチェックの診断結果には、従業員管理にとって貴重なデータがいろいろ含まれています。平山は、ストレスを感じている従業員への個別対応から、診断結果を踏まえた職場環境の問題点の分析および対応策・改善策の提案まで、診断結果を有効活用するノウハウを持っています。
ストレスチェック診断結果の有効活用のため、平山のカウンセラーやEAPコンサルタントをご活用ください。
ストレスチェックの診断結果を有効かつ適切に活用していますか?

例えば、セルフ・キャリアドックの導入支援

豊富なキャリアコンサルティングでの実績と国家資格を有するキャリアコンサルタントが
「セルフ・キャリアドック」の導入を支援します。

平山は豊富なキャリアコンサルティングの実績を有しています。
平成28年4月政府は企業におけるキャリアコンサルティングの導入促進策として「セルフ・キャリアドック」を推奨するため、その導入企業に「キャリア形成促進助成金」を支給することを決めました。ただ、「セルフ・キャリアドック」の導入にあたっては、当制度を就業規則または労働契約に規定するとともにそのキャリアコンサルティングは、キャリアコンサルタント国家資格を有する者が実施する必要があります。
平山は、「人材育成会社」になるという目標を掲げ、そのための有効なツールとしてメンタル・カウンセリングとともに、早くからキャリアコンサルティングの取り組みを積極的に進めています。「セルフ・キャリアドック」の導入をご検討される場合には、平山の豊富な経験に基づきアドバイスをさせていただくことが可能です。また、国家資格を有するキャリアコンサルタントが支援します。ぜひご相談ください。
平山は豊富なキャリアコンサルティングの実績を有しています。

平山EAPサービスのご相談・お問い合わせはこちら

  • 03-5783-3571 受付時間:月~金 9:15~17:15
  • WEBからのお問い合わせ