組織改善に向けてカウンセリング活動を推進してきた株式会社平山が提案する新しい問題解決メソッド

  • お電話でのお問い合わせ 03-5783-3571
  • [受付時間]月~金9:15~17:15
  • WEBからのお問い合わせ

平山のEAP
コンサルティングとは

組織改善に関するコンサルティングを最終目的とした
今までにない「問題解決メソッド」です。

EAPコンサルティングの特長

カウンセリングとコンサルティングの長所を取り入れ融合を図り、組織改善の実施を支援します。

カウンセリングxコンサルティング

職場・組織の問題というのは、職場の管理面の問題と従業員個々の意識・行動面の問題の双方が、絡まって混じっているケースが多く見られます。このように問題の原因が双方に絡まって存在するケースが多いので、どちらかの問題を解決するというのではなく、双方に視点をおいて同時に問題の解決を探っていく必要があります。
EAPコンサルティングは平山の得意とする従業員の個別カウンセリングを基礎ツールとして、組織の問題点・改善必要点を(上からの目線で発見するのではなく)EAPの特長である現場第一線の従業員の視線、視点から掘り起こし、その現場の声に根ざした具体改善策を提案するとともに確実な実施を支援する、いわゆる「組織改善(明るく働きやすく、かつ生産性の高い職場づくり)」をめざしたコンサルティングを最終目的とするものです。

「EAPコンサルティング」の方法論

  • カウンセリング
    個別カウンセリングをします。
    従業員個別に悩み、問題の解決を支援します。 従業員からの問題点を集約し分析します。
  • 問題の原因追及
    個別カウンセリングの集約・分析を通じて所見、組織の問題点、その問題の原因、さらに改善必要点を浮き彫りにします。
  • 改善必要点の確認
    組織のマネジメントサイドの問題意識をよく聴きとり、改善の必要点を確認します。
  • コンサルティング
    組織改善のための対策案・方法等を提案するとともに、その実施を支援します。

平山のEAPコンサルティング事業の強み

平山のEAPコンサルティング事業の強み
01.約10年広範なカウンセリング実績を誇る~カウンセリング件数は延16,000 件
平山は、製造請負業を中心に派遣業、さらに製造コンサルティング事業等を推進し、全国に約20ケ所の事業所と、現在約2,500 名の従業員を抱えています。
業務形態や地域分布、従業員構成が複雑な中で「人材育成会社をめざす」との目標を標榜し、平成19年春からカウンセリング制度をスタートさせました。まもなく10年の歴史を刻もうとしていますが、年間のカウンセリング件数は平均約2,000件にのぼり、この10年近くで延べ16,000件のカウンセリング件数を数えるに至っています。
02.従業員からも取引先メーカー様からも信頼されるカウンセラー陣
カウンセラー陣が、日頃従業員から受けている相談の内容は、「仕事・就業条件」、「職場環境」、「人間関係」、「キャリアアップ」、「転職・退職」や「心療内科」等きわめて広い範囲にわたっていて、そうした相談に日頃から誠意をこめ真摯に対応しており、従業員の皆さんからも厚い信頼を寄せられています。
さらに従業員の定着率の向上や生産性の向上等により、取引先メーカー様からの平山への信頼は年々高まりつつあります。
03.積み重ねてきた組織改善の実績
平山のカウンセラーは、日頃従業員との個別のカウンセリングに勤しむ傍らカウンセリングの内容を通じて担当の事業所組織の改善必要点を敏感に察知し、原因を掘り下げています。そして、事業所責任者とのコミュニケーションを重ね信頼関係を深める中で、組織改善策を提案し、かつその実現に向けて協力を積み上げてきました。
全社的に積極的なカウンセリングの推進とその結果に基づく管理者とのコミュニケーションによる職場環境の改善により働きやすい職場づくりと定着率の向上や生産性の向上を実現してきました。
あわせて、取引先メーカー様の組織改善を支援してきました。

EAPコンサルティングの流れ

平山で開発したEAPコンサルティングは、次の「ステップ1」から「ステップ6」までの標準的な進め方を原則としています。但し、ステップの重点の置き方や期間の設定等については、お客様のご要望に基づきご相談し判断したいと考えています。

前提:対象企業責任者等と平山EAPコンサルタントと今後の進め方の協議

step01
カウンセリングの実施と組織の問題点の把握
・従業員の個別カウンセリングの実施
・組織診断ツールの使用(必要に応じて)

従業員の悩み解決のための「従業員の個別カウンセリングの実施」だけでも実施可能です。

step02
組織の改善必要点の分析と明確化
・カウンセリング結果の集約と分析
・マネジメントサイドの組織改善の意識や必要点の確認
step03
組織改善の対策案と優先順位の提案
step04
組織改善の対策案の実施支援
step05
組織改善の対策の実施効果の測定
・個別ヒアリングや従業員アンケート等の実施
step06
組織改善の対策の実施効果の評価と報告

必要がある場合、第二次組織改善対策の必要性などについて協議

平山EAPサービスのご相談・お問い合わせはこちら

  • 03-5783-3571 受付時間:月~金 9:15~17:15
  • WEBからのお問い合わせ